短期特訓コースについて(講師より)

この短期特訓コースは、

英語力およびTOEICスコアを劇的に上げたい大学生のためのコース

です。

「本当は集中してやらなければいけないのは分かっているけど・・・」

「TOEICは大学のうちに700点くらい欲しい・・・」

一念発起して、当校の短期特訓コースに通ってみませんか?

この短期特訓コースは、たった1か月のコースですが、効果は絶大です。

「コースの後でも独学で続けていける学習法と学習習慣の習得」

これが、この短期特訓コースの主目的だからです。

TOEICスコアや英語力を劇的に上げたい場合、

学習時間の確保

がとても重要な要素です。

もちろん効率的な学習法も重要ですが、この「学習時間」を確保することこそが、誰にとっても難しいものなのです。

効率的な学習法は、ネットや書籍等で「知る」ことができます。

でもそれを実際に毎日やっていくことは難しいですよね。

効率的な学習法を知っているだけでは、英語力は上がりません。

もちろんTOEICスコアも上がりません。

学習時間を確保するには、学習を生活に組み込む必要があります。

この短期特訓コースに通うことで、1か月間は英語学習が自動的に生活の中に組み込まれます。

強制的といった方が正しいかもしれません。

何かを習慣として身につけるには、最低で21日かかる

こういうことがよく言われます。

例えば、自宅で1時間の英語の学習を21日間、連続でできれば、

22日目からはそれほど苦も無く英語学習に取り組めるようになる、と考えてください。

その21日間を含め、学習を生活に取り込むために、この短期特訓コースはあります。

1か月のコースを終えた時には、

今後は自分ひとりでも学習を続けられる

TOEICのスコアも確実に上がる

というマインドがしっかり身についているはずです。

最初のスタートさえ成功すれば、雪だるま式に英語力は上がっていきます。

これからの1か月で、正しい学習法を習慣として身につければ、

皆さんの残りの学生生活でTOEICスコアはどんどん伸びていきます。

TOEICスコアが伸びれば、就職活動での選択肢も広がります。

皆さんの人生の可能性が広がります。

人生の可能性を広げるには、この最初の一歩が非常に重要なのです。

「自分には1日1時間の英語学習なんて無理だ」と思っているのならば、このコースは取らないでください。

最初は少し苦しいかもしれないけれど、自分の今後のために時間を投資しよう!

頑張ってみよう!

そう思ったのであれば、是非私と一緒に頑張っていきましょう。

1か月の間には苦しい時期も確実にありますが、

目標のTOEICスコアは確実に取得できます。

講師:加藤草平 







※大変申し訳ありませんが、現在短期コースの募集は締め切らせて頂きました。

4月以降の開講は現在のところ未定です。


当校でのご受講を希望される方は、通常レッスンページをご覧ください。


通常レッスンページへ

短期特訓コースの特徴


集中的な学習期間

この短期特訓コースでは、

1か月の間にプライベートレッスン(50分)を20回

受講します。


これに加えて自宅学習を毎日指示しますので、絶対的な学習時間を確保することができます。



自宅学習フォロー

短期特訓コースが、1か月に20レッスンと集中的に学習できるとはいえ、それでも毎日講師と会うわけではありません。

そこで、短期特訓コースでは

スマホ等を利用した自宅学習フォロー

を提供します。

レッスンを受けていない時も、LINE(もしくはTwitterのDM、スカイプやFacebookのメッセンジャー)を使い、講師とやり取りを行うことができます。

(もしどれも使ったことがないという方は、使い方から教えます。)

LINE等では以下のようなやり取りを行います。


気軽に質問できる状況があることで、一人で学習するときの不安感を取り除きます。

また、毎日の家庭学習状況を講師と共有することで、「学習しよう」というモチベーションになります。



効率的な学習法の習得

英語力アップ、スコアアップのためには、効率的な学習法を身につけることも重要です。

学習は質か量か、と問われたとき、私は「両方です」と答えます。

絶対的な学習量を増やせばそれだけ英語力は上がりますが、

学習法が間違っていると効率がよくありません。

絶対的な学習量を増やしながら、効率の良い学習をすることで英語力アップを加速させましょう。

この短期特訓コースでは、マンツーマンのレッスンで学習法の指導を細かく入れていきます。

実際に私とレッスンの中で学習をすることで、

総合的な英語力アップを達成するための学習法

を身につけてください。

一般論で「正しい学習法」というのは既に本やネットなどに載っています。

もちろん、そういった大きな意味での「正しい学習法」も指導しますが、

それだけを知りたいのであれば、当校のような学校に通う意味はありませんよね。

実際にレッスンに通えば、細かい部分の学習法を修正していくことができます。

直に私とのやり取りを通して、1か月の間に効率の良い学習法を身につけましょう。



モチベ―ションの向上

モチベーションが上がりません・・・どうすればいいですか?

と聞かれることがあります。

モチベーションは、待っていても上がりません。

英語学習のモチベーションは、英語学習をしていく中で徐々に上がっていくものだからです。

英語学習を始める前からモチベーションが高い人は、そんなにいません。

この世に生まれた瞬間から「英語を勉強するぞ!」なんて思っている人はいませんよね。

英語学習をする中で、

「解けない問題が解けるようになった!」
「知らなかった単語を覚えることができた!」
「聞こえなかった英語が聞こえた!」

このように思うことを経験することが大事です。

「自分は成長している」と思うことが増えると、モチベーションは上がるからです。

短期特訓コースで身につける効率的な学習法に、集中的に取り組むことで、

自分の成長を実感する機会を多く持ち、モチベーションを意識的に上げましょう。



学習習慣の定着→英語力アップ

英語力やTOEICスコアのアップを達成するために必要なことは

絶対的な学習量を増やすこと

です。

この事実から目をそらしている限り、劇的なスコアアップや英語力アップは見込めません。

ダラダラと1日10分や20分の学習をしているだけでは、

いつまでたっても目標地点に到達できず、

自分の成長も実感しづらいため、モチベーションも下がりがちです。

自宅学習フォローがある中で集中的に学習を行い、自分の成長を実感してください。

効率的な学習法を行い英語力アップを実感してください。

それによってモチベーションがアップすれば、学習がはかどります。

学習がはかどれば、学習習慣の定着ができます。

学習習慣の定着→英語力アップ→モチベーション向上→さらに学習

この好循環に乗りましょう。

1か月の短期特訓コースを頑張り抜いたときには、自分自身でも

「確実に英語力はアップしているし、今後もアップさせることができる」

と思うようになっているはずです。



TOEICテクニックの習得

TOEICスコアを上げるには、英語力アップに取り組むことがまず第一に重要です。

英語力さえアップすれば、TOEICのスコアはちゃんと上がります。

ただ、TOEICのことを全く知らずに受けるのと、

TOEICで問われるポイントや効率の良い解き方を熟知して受けるのとでは、

もちろん後者の方が高得点を取ることができます。

「テクニック」は、それだけ身につければスコアがアップするというものではありません。

しかし、

テクニックはTOEIC受験時に英語力を最大限に引き出すために必要なツール

でもあります。

過去数十回のTOEIC受験経験、TOEIC講師としての経験から、私はTOEICのテクニックも熟知しています。

この短期特訓コースでは、私の持っているテクニックを惜しまず全て教えます。



英語力アップ+TOEICテクニックの習得=TOEICスコアのアップ

以上のように、この短期特訓コースは、

英語力アップを実現し、

TOEICテクニックを身につけ、

確実にTOEICスコアをアップさせる術を身につけることが目的

です。

コースに通い始めは、これまでやっていなかった学習を取り入れたり、

レッスンが多いので生活習慣を少し見直す必要があるかもしれません。

最初は苦しいかもしれません。

それでも、英語力アップをして、TOEICのスコアがアップしたら、今後の人生が変わるかもしれません。

人生を変えようと思うのであれば、楽な方法ばかり探している場合ではありません。

「よし、頑張ってみよう」と思う方は、是非一緒に頑張っていきましょう。 




コースに含まれる内容

①マンツーマンレッスン20回(各回50分)

②LINE等での質問受付、学習管理

④教材(市販教材5冊+プリント)


日程について

面談時に相談・説明

(スケジュールの空いているところで20回分のレッスンを決めていきます)



レッスン内容

1~4回目:リスニング力・英語基礎力強化

TOEICのPart 2素材を使い、講師とトレーニングを行います。

また、簡単な英文を大量に読むことで英語の基礎力を養います。

5回目:リスニングセクションPart 1, 2 の解法

6~9回目:リスニング力・単語力強化

1週目に引き続き、Part 2素材(もしくはPart 3素材・受講生の定着度による)を使い、講師とトレーニングを行います。

また、TOEICにおいて必須の単語力を強化します。 

10回目:リスニングセクションPart 3, 4の解法

11~14回目:文法力強化・読解力強化

Part 5の問題演習を通じて文法力の強化をしていきます。

易しめのPart 7素材を用い、読解力の強化を行います。 

15回目:リーディングセクションPart 5, 6の解法

16~19回目:速読力強化

公開テストと同じレベルのPart 7素材を用い、速読力を強化します。


20回目:リーディングセクションPart7の解法

※受講生の方の定着度合いによって若干の変更があり得ます



受講料:12万円

(教材費等全て含みます)

※短期特訓コースは3月分までで一旦募集を停止しております。


通常レッスンは随時募集しております。


通常レッスンページへ